ブログトップ

egerie WEDDING official BLOG

egerie.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧  

デザインリレー  

大切な友人(花嫁)のために

共通の友人がヘッドアクセサリーを作り

f0208228_1239335.jpg

                     http://www.ne.jp/asahi/noah/aoyama/

その友人の作ったデザインを

自分のデザインにのせ


友人(花嫁)のために

伝えていく

デザインリレー
[PR]

by egerie | 2010-03-28 12:47

キリスト教(教会)式  



f0208228_15332438.jpg



教会では祭壇に向かって右に新郎側、
左に新婦側の家族や知人が着席する。

祭壇前では聖職者(神父または牧師)が、
新郎とともに新婦の入場を待つ。

そこに、まず新郎の付き添い役が、
そして新婦の付き添い役が入場し、
それぞれ新郎側・新婦側に教壇を背にして一列に並ぶ。

次にフラワーガールによって
中央の通路(アイル)が花びらで清められる。
そして最後に新婦が父親に手を引かれて入場し、
しずしずとアイルを祭壇へと進む。
そして実際の式が始まる。

順序の違いや省略はあるが、
参式者一同による賛美歌の斉唱、
聖職者による聖書の朗読または簡略な説教、
新郎と新婦による抱負の言葉、
それに対する祝福、指輪の交換、
神前での宣誓、聖職者による夫婦の認証、
夫婦として初めて参式者の前でキス、などがこれに続き、
式は終わる。

結婚誓約書への署名や
婚姻簿への記入も以前は式の一部として行われたが、
現在ではカトリック教会の一部を除いて、
これらは式後に別室で、
または後日聖職者を
再訪して行うことが一般的になっている。
宣誓の方式は主としてふたつある。


ひとつは、聖職者が次のように尋ねると
汝◯◯は、この女/男△△を妻/夫とし、良き時も悪き時も、
富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、
共に歩み、他の者に依らず、死が二人を分かつまで、
愛を誓い、妻/夫を想い、妻/夫のみに添うことを、
神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?

新郎・新婦がそれに呼応して次のように言う形式。

誓います。


またもうひとつの方式は、
一節ごとに聖職者がいう通りに復唱することで、
次の宣誓全文を言う形式がある。


わたくし◯◯は、この女/男△△を妻/夫とし、
良き時も悪き時も、富める時も貧しき時も、
病める時も健やかなる時も、共に歩み、他の者に依らず、
死が二人を分かつまで、愛を誓い、妻/夫を想い、
妻/夫のみに添うことを、神聖なる婚姻の契約のもとに誓います。

日本では前者が多いが、米国では後者がほとんどである。
なおここにあげた宣誓句は伝統的なひな形で、
実際にはこれを短くしたり、
語句を若干変更したりしたものが使われている。


結婚誓約書に署名をしているところ。
オーストラリアの結婚式にて。
式が終わると新郎新婦は手をつないで教会を退出するが、
出席者は出口で二人に米粒を降り注がせて
新婚の門出を祝福する(ライスシャワー)。
教会の前から空き缶数個を紐で後部バンバーに結んだ車に
乗り込んで走る風習があったが、都市部ではほとんど見られなくなった。
[PR]

by egerie | 2010-03-18 15:33

友人達と共に〜続き〜  

会場に足を踏み入れ

新婦の時間は止まった…


まだ現状を理解できぬまま

f0208228_17423798.jpg



限られた時間の中で

進行が進んでいく


気がつけば

友人達が囲み

支度が始まる

f0208228_17435386.jpg



大勢の

拍手

笑い声

話し声

音楽

すべての瞬間を

幸せに感じただろう



友人達からの贈り物は

3人だけでなく

お腹から生まれてくる

子供への

誕生のお祭りのようでもあった



f0208228_1746553.jpg



おめでとうございました
[PR]

by egerie | 2010-03-08 17:55

友人達と共に  

こんな感動は今までなかったかな


2人はすでに結婚はしているが

挙式もせず、ウエディングドレスもまだ着ていない

一人目の娘も大きくなり

今は2人目がお腹に・・・


今しかない!

そう思ったのだろう

新婦には内緒で

新郎と友人達が

式を作り上げる計画が始まった


結婚式とは新婦がメインなだけに

新婦がいないと

様々な

部分で問題が出る


特に

子供がお腹にいるだけに

ドレスの試着もない中

「今この位の大きさになった」とか

ネイルのサイズもわからないため

友人がバレないようにサイズの確認

などなど



回りで企画している仲間達は

本当に楽しみながらやってたな

そんな企画に私達も参加できて

思い出に残りました





スタートは

友人が普通に新婦を食事に誘い

行った先で

新郎と娘が

待っている


そこから新婦にドレスを着せ、メイク、ヘア



徐々に

サプライズパーティーに進めて行くのであった





f0208228_1422422.jpg



                  〜次回に続く〜
[PR]

by egerie | 2010-03-03 14:05